ナオミFX

ナオミFX イメージ画像

更新情報

はじめに 毎月にわたって連載していく取引実績報告。 今回は初投稿となる10月の実績です。 取引ツール:Cymo(YJFX!)   矢印:買い(新規注文) 星印:売り(決済注文) を表わしていますので、含み益で終了したことが解かります。   その要因として、 衆
『【10月の取引実績】 衆議院議員総選挙とハロウィン・エフェクト』の画像

はじめに 2017年9月、複数の国内FX会社で起こったサイバー攻撃についてご存じでしょうか? FX事業者などを狙ったDDoS攻撃が多発、外為どっとコムや東洋証券が被害 参考 日経コンピュータ   今回は被害の温床となったDDoS攻撃について初歩的な部分から解説し、被害状況
『被害状況から対策まで完全網羅。国内FXを狙ったDDoS攻撃とは』の画像

初めて報道があったのは2017年9月27日。 FX証拠金倍率を引き下げ 10倍程度に、金融庁検討 リスク管理を懸念、最大25倍の規制見直し:日本経済新聞 あれから1年2ヶ月が経ちましたね。   最新情報は、2018年6月14日付けのこの記事。 FX20年目の転機 新規則・仮想
『国内FXのレバレッジ10倍規制。実際の状況と大注目の運用手法』の画像

はじめに 前回の 【動画あり(音声なし)】口座開設方法―不安点を中心に においてはマイナンバーの提出が義務付けられていることを解説しました。 しかし一体どのようなもので、なぜ提出しなければならないのでしょうか?   そこで今回は、 国内FXで必要な理由
『国内・海外で比較。なぜマイナンバーが必要なのか』の画像

はじめに ミセス・ワタナベをはじめ、日本人トレーダーの多くは、副業としてFXをおこなっています。 そのため口座開設手続きが面倒ではないか心配になるものです。   確かに始めての場合は30分程度時間を見ておくのが得策ですが、複数の口座手続きで慣れてくると5分程度
『【動画あり(音声なし)】口座開設方法―不安点を中心に』の画像

はじめに 2017年9月からXMで、BTC/USDの取引が可能になりました。 ビットコイン(BTC/USD)がXMのMT5プラットフォームで取引銘柄としてご利用いただけるようになりました。 引用 作成者に届いたメールより   そこで今回は注意点を2つ解説し、リリースした意義について考え
『XMでBTC/USDが開始されたが…おすすめのやり方はコレだ』の画像

はじめに 前回の魅力の裏にはワナがある、株券担保サービスの落とし穴3つ では、 株高=円安 株安=円高 になるとお伝えしました。   実際、ニュースなどでも以下のように報道されます。   しかしなぜ日本株と為替(FX)にはこのような関係があるのでしょうか?
『【動画あり】仕業(しわざ)はあの人たち。株と為替の特殊な関係2つ』の画像

はじめに 当サイトではFX口座を選ぶ際の注意点としてスワップポイントの高さやスプレッドの低さなど、項目別にオススメのFX会社を紹介しています。   しかしあなたは、 何を重視して選べば良いのかわからない と、比較以前の問題に直面しているかもしれませんね。  
『スプレッド、スワップそしてもう一つは・・・口座比較で重要な3つを特別に教えます』の画像

はじめに 前回、SBI証券のFXでは株券を担保にしたサービスがあることを紹介しました。 【関連記事】極端にちがう、SBI FX トレードとSBI証券の比較5つ   現金不要 株券の有効活用 と、魅力的なサービスですが一方でリスクが大きくなる事にも注意しなければなりませ
『【株券担保サービス】魅力の裏にはワナがある、落とし穴3つ』の画像

はじめに 少ない資金での大口トレードを可能にするレバレッジ。 金融庁はハイレバレッジ=危険という理由で25倍に規制しています。   巷では「注意喚起の域を超えている」という意見もありますが、そこには日本ならではの事情があるのです。 ココでは金融庁がレバレッジ
『【レバレッジ規制】金融庁の思惑。その理由がかなり根深い・・・』の画像

↑このページのトップヘ